にんじんCLUBの活動情報

HOME > イベント報告

Profile

イベント報告

にんじんCLUBが主催したイベントの様子を伝えていきます。


長野県松川町、さんさんファームでリンゴ狩り、行いました!

2018/12/05 15:47

恒例のリンゴ狩りツアー、11月に実施しました。
今回は、動画でまとめましたので、
よかったら、ごらんください。

トップのバナーからご覧になれます!

にんじんCLUB 



» 続きを読む


長野県松川町、さんさんファームでリンゴ狩り、行いました!

2018/12/05 15:47

恒例のリンゴ狩りツアー、11月に実施しました。
今回は、動画でまとめましたので、
よかったら、ごらんください。

トップのバナーからご覧になれます!

にんじんCLUB 



» 続きを読む


2017米作り隊 5月28日(日)田植え&田んぼで遊ぼう!報告

2017/6/24 08:55

2017米作り隊②田植え&田んぼで遊ぼう!
報告/隊長・西城洋

P5281087.JPG
5月28日(日)晴天、暑さに負けそうな日差しでしたが、
やや強い風に助けられました。

今回はにんじんCLUBスタッフの田植えリーダー淺田が推奨する
準備運動からスタート。しっかりとストレッチをした後、
杉浦大地さんから紙マルチを使った田植えの仕方(手植え)を教わり、
田植えに向かいました。

一方、参加者の一部は羽島副隊長と共にカレー作りに向かい、
生きもの好きは自然観察を始めました。
総勢40名を超える賑やかな米作り隊は、田植えの完遂、カレーの完成、
生きもの探しを目標にそれぞれ楽しみました。
P5280948.JPG









●田植え完遂のため、午後も田植え継続!
米作り隊は、杉浦師匠たちが準備して下さった田んぼの力を借りて、
無事に稲が育つよう、田植え(苗の移植)、
草取りおよび稲刈り作業に取り組みます。
今回も、苗が育ち、花を咲かせ、稲穂が実る姿を想像しつつ、
目の前の作業に向き合いました。
ここでは多少の苦難をものともせず、
ただ一心に、目の前の作業に取り組む
大人や子どもの姿を見ることができました。
最初は土に触れる感覚、命に触れる感覚を新鮮に感じますが、
泥にまみれ汗だくの姿になった頃には、
積み重ねた事実が達成感に変わっています。

昼食後も田植えを完遂すべく「今日の暑さなら大丈夫!
頑張って終わらせちゃいましょう!
という雰囲気の隊員たち。そんな一人ひとりの努力のおかげで、
今年も何とか田植えを完遂することができました。
皆様、有り難うございました。

P5280978.JPG
●7月30日は草取り+お楽しみ企画 
今回は、田植えをしっかりと楽しんだ隊員たち、
おいしく完成したカレー&ポットラック、
自然観察を満喫した子どもたちの姿を見ることができ幸せな気分でした。




また、大勢のご参加有り難うございました。
次回草取りは7月30日(日)開催予定です。
草との闘い、草との対話が待っています。
皆様ご参加よろしくお願いします。
 
杉浦農園、剛さん、大地さん親子でお昼ご飯。
P5280981.JPG









●参加された方の感想です。
ゆる~り自由な感じで、田植えをしなきゃというプレッシャーがなく良かったです。
特に子連れだと子どもの関心によっては今回のように虫捕りに重きを置き、
それに付いて回ることになるので...
カレーとごはんがおいしかったです!ポットラックのおかずも!!
(桑名市、Nさん、会員)


» 続きを読む


さんさんファームでリンゴの花摘みツアー行いました!(長野県下伊那郡松川町)

2017/5/24 12:12

さんさんファームで
リンゴの花摘みツアー行いました!
(長野県下伊那郡松川町)
報告/スタッフ淺田進也 

IMG_2458.JPGGWも終盤の5/6(土)『さんさんファーム』
(黒豚、毎月リンゴなどでお馴染み)で
リンゴの花摘み体験を実施しました。
リンゴ畑まで徒歩5分かからず、
森の中を抜けて歩いていくと、
一面のリンゴ畑です。

生産者の宮下ゆかりさんから、
花摘みについての説明をしていただきます。
そもそもリンゴの花をなぜ摘むのか?
それは、ずばり「より大きなリンゴ、
味のよいりんごを収穫するため」です。





リンゴは一つ一つの花に果実がついていくので、
花の間引きが必要なのだそうです。
割合にして、100個の花から実際に
収穫できるのは3~4個、
つまり3~4%にすぎません。
そして、この花摘みの作業で80%近く間引くのです。
花摘みがおいしいリンゴを作るための第一歩です。
宮下さんの話を聞いて、改めて作業の大事さが伝わったようでした。
実際に花摘みを始めてみると、みなさんすごい集中力!
「無心になってしまう」「時間が経つのを忘れてしまう」とのこと。
お子さんは「花が小っちゃくてかわいい」
「色がきれい」と参加した方いろんな感想がありました。

今回の体験時間は約1時間。
正直なところ、1時間でも結構疲れます。
これを何日も何日も
一日中行う『さんさんファーム』スタッフの労力を考えると
本当に頭が下がります。
美味しいリンゴを育てるのは本当に大変です!!

IMG_2450.JPGリンゴの花摘み体験の後は、
お待ちかねのBBQです。
「BBQがしたくて来た!」という方も
たくさんいらっしゃいました。
それくらいリピーターが多く、
そして一度食べれば、
その美味しさの虜になってしまう。



さんさん黒豚は食べても食べても脂で
疲れるということがありません。

なのに、味わいは濃厚で本当に贅沢なBBQでした。

そして、最後にリンゴクイズ大会です。

今回は花摘み体験で教えていただいたところ、
さんさんファーム森の家に関する事、
リンゴの選び方、保存の仕方や
さんさんファームの成り立ちについてなど、
さまざま分野から出題しました。
今回もみなさんのおかげで大変盛り上がりました!

今回のリンゴの花摘み体験を通して、
ますます収穫体験が楽しみになりました。
リンゴの収穫は例年通りだと11月頃。
去年は虫の害がひどい一年だったとのことですので、
今年こそは豊作になってほしいと思わずにはいられません。
自分たちが花摘みをして、栽培に関わったリンゴが
どうなるか本当に楽しみです! 



» 続きを読む


さんさんファームでリンゴの花摘みツアー行いました!(長野県下伊那郡松川町)

2017/5/24 12:12

さんさんファームで
リンゴの花摘みツアー行いました!
(長野県下伊那郡松川町)
報告/スタッフ淺田進也 

IMG_2458.JPGGWも終盤の5/6(土)『さんさんファーム』
(黒豚、毎月リンゴなどでお馴染み)で
リンゴの花摘み体験を実施しました。
リンゴ畑まで徒歩5分かからず、
森の中を抜けて歩いていくと、
一面のリンゴ畑です。

生産者の宮下ゆかりさんから、
花摘みについての説明をしていただきます。
そもそもリンゴの花をなぜ摘むのか?
それは、ずばり「より大きなリンゴ、
味のよいりんごを収穫するため」です。





リンゴは一つ一つの花に果実がついていくので、
花の間引きが必要なのだそうです。
割合にして、100個の花から実際に
収穫できるのは3~4個、
つまり3~4%にすぎません。
そして、この花摘みの作業で80%近く間引くのです。
花摘みがおいしいリンゴを作るための第一歩です。
宮下さんの話を聞いて、改めて作業の大事さが伝わったようでした。
実際に花摘みを始めてみると、みなさんすごい集中力!
「無心になってしまう」「時間が経つのを忘れてしまう」とのこと。
お子さんは「花が小っちゃくてかわいい」
「色がきれい」と参加した方いろんな感想がありました。

今回の体験時間は約1時間。
正直なところ、1時間でも結構疲れます。
これを何日も何日も
一日中行う『さんさんファーム』スタッフの労力を考えると
本当に頭が下がります。
美味しいリンゴを育てるのは本当に大変です!!

IMG_2450.JPGリンゴの花摘み体験の後は、
お待ちかねのBBQです。
「BBQがしたくて来た!」という方も
たくさんいらっしゃいました。
それくらいリピーターが多く、
そして一度食べれば、
その美味しさの虜になってしまう。



さんさん黒豚は食べても食べても脂で
疲れるということがありません。

なのに、味わいは濃厚で本当に贅沢なBBQでした。

そして、最後にリンゴクイズ大会です。

今回は花摘み体験で教えていただいたところ、
さんさんファーム森の家に関する事、
リンゴの選び方、保存の仕方や
さんさんファームの成り立ちについてなど、
さまざま分野から出題しました。
今回もみなさんのおかげで大変盛り上がりました!

今回のリンゴの花摘み体験を通して、
ますます収穫体験が楽しみになりました。
リンゴの収穫は例年通りだと11月頃。
去年は虫の害がひどい一年だったとのことですので、
今年こそは豊作になってほしいと思わずにはいられません。
自分たちが花摘みをして、栽培に関わったリンゴが
どうなるか本当に楽しみです! 



» 続きを読む


1  2  3  4  5  6  


ページの上へ戻る