にんじんCLUBの活動情報

HOME > 代表者ブログ

Profile

代表者ブログ

日々の活動や想い、出来事を紹介して行きます。


おうちでりフレ 藤田さんと久しぶりに打合せ

2013/4/11 16:23

IMG_0099.JPG
少し久しぶりでした。

自然化粧品のチュラピュリファイ会長の藤田まきさんが、来社されました。
24コスメ(24時間落とさなくても(肌に)いい化粧品)を新発売されて、順調だとか。

24コスメは、にんじんCLUBの会員さんも、よく利用してくれています。



藤田さんとは、ナチュラピュリファイが始まった最初の頃から、商品の取り扱いを開始して、
リニューアルするたびに、化粧品が進化をしていくので、いつも、刺激を受けていました。

経営者としても、ひとまわりも、ふたまわりも大きく成長されてきています。
今年は、クイーンズウエイの仕事も増やして、がんばるというお話も。

スクールの企画や講座も、きっと新しい展開を様々していくのだと思います。
まきさんがお話されていた
「おうちでりフレ」という構想も、素晴らしい取り組みだと思いました。

ぜひ成功させてほしいと思います。
http://www.queensway-salon.jp/ 










» 続きを読む


にんじんCLUB2月24日、27年を迎えました

2013/2/25 10:09

1986年、27年前、にんじんCLUBが発足した日、
当時の設立メンバーが中部リサイクル運動市民の会 の事務所に
あつまって、設立会を催しました。

そのとき取材いただいた新聞記事を見ると、
懐かしいメンバーが写っています。
なんとも温かい気持ちになります。

写っているメンバーが、みんな笑顔だからです。

2月24日、この日に、にんじんCLUBをスタートしていただき
本当に、本当にありがとうございました。

今、私たちがここにいるのも、
スタッフ45名も揃っているのも、
このときの設立メンバーさんたちの、
未来に希望を伝えてくれたから。

有機流通「畑と台所をつなぐ」の道を作ってくれた、
あの日のやわらかい温かい気持ちを
私たちも大切にしていきます。

あらたな歴史の1ページを、今日からスタートしていきます。

伊勢戸

» 続きを読む


今ここにある未来~

2013/2/08 17:51

IMG_9730.JPG
2月になりました。
2月は、にんじんCLUBのお誕生日があります。

3月2日(土) 初めて開催!日だまりマルシェ
3月8日・9日 本物の暮らし展 ~自然から学ぶ暮らしの提案~
4月3日(水) サティシュ・クマールさん ~今ここにある未来~ 
403サティシュさん.pdf 

新しいことにチャレンジ、そして新しい出会いが織り重なって、
幾重もの波にのって、有機流通の枠を超えていこう。

出会ったあなたの1ページに、きらめきを与えていけるように。
時代と社会の片隅で、希望をみつけられるように。

27年目のにんじんCLUBへ、ようこそ。

2月24日で、27歳。
ステキに年を重ねてきたことに、感謝。
支えてきてくれたみなさまに、感謝。

また、イベントで会いましょう~ 






» 続きを読む


新年のごあいさつ 

2013/1/11 16:05

あけましておめでとうございます。


IMG_4097.JPGにんじんCLUB設立から早いもので、2013年で27年を迎え、レストランにんじんが開店して3年になります。今まで「次世代BOX」や「毎週プラス」、加工食品の購入などで支えてきてくださった会員の皆様、そして雨雪など悪天候の中でも生産と出荷をしてくださる生産者のみなさんの働きあってこそ、続いてきた事業と活動です。本当にいつもありがとうございます。

私たちが進めてきた"有機農業を進め、たべものを見直す運動"の大切さが問われる時代に厳しさが増してきています。まだ日本の食事情は、全国画一化した大量生産・大量消費システムが中心で、放射能汚染、遺伝子組み換え作物の認可、添加物や農薬の多様化、食料自給率、成人病の蔓延と少子高齢化など問題は山積みです。

しかし私たち『にんじんCLUB』の「持続可能な農法で、小さな単位で地域ごとに生産者と直接つながる」事業と活動は、あるべき食の未来モデルを提示しており、そのことにエールを送ってくれる団体や地域が名古屋に増えています。

ただ会員数がまだ2000人弱なので、生産者をきちんと支えられるだけの規模に達していません。今年は、会員数3000人を目指した営業計画「プレミアム3000」をもとに、進んで行こうと考えています。


会員様からのお友だち紹介では、素晴らしい会員さんを創ってこられましたので、今年もさらにご協力をお願いできればと思っています。


さて3年前よりグループとして歩んできた九州の菊池市にある産地も、良質な畜産品や野菜生産の法人としてたくましく成長してきました。

熊本県の菊池農場は念願の母牛放牧と繁殖事業(子取り)がスタートし、20125頭の子牛を出産させました。現在、繁殖は母牛7頭、肥育33頭の飼育規模にありますが、今年は母牛15頭・放牧・肥育35頭(月2頭グループへ出荷)へと充実させていきたいと思っています。畜産は24ヶ月かけて子牛から育て上げるので、その間の飼料代・人件費などの元手がかかります。

グループの夢基金を活用させていただいて、とても助かっています。担当の臺さんも女性ならではの細やかさんで牛を丁寧に育ててくれています。また、新たに小国町で田んぼ2町やハウスを取得して「トマトの無農薬栽培」、「自然農法米の拡大」を進めているそうです。自立農畜産㈱は、この4月に法人化し、「自給飼料開発」「マザービーフ肥育」「鶏飼育」「食肉加工」と精力的に事業を進めてきました。

次は農地取得を予定し、「農業生産技術の習得と継承」を課題として進めています。「肉まん」で大人気の「走る豚」飼育には武藤さんの長男:勝則さん、次男:博則さんの事業参加があり、走る豚事業の後継者体制ができました。

「生産過程が見える加工食品製造」の「那珂川キッチン」は順調にグループの生産者の原料を利用した生産品目を増やし、今年は冷蔵庫の大幅増設や工場の増床、真空パック機・充填機などを新たに導入し、生産力を高めています。にんじんレストランのスタッフだった石崎が「那珂川キッチン」でも修行を積んでいます。

このように「にんじんCLUB」に、顔が見え、畑や畜産の事情を共有できる産地を更にたくさん持つことで、プレミアム(特別な)3000人の有機流通が強固になります。九州産直クラブと共にグループ自ら「一次生産を担う力」を蓄積していきたいと考えています。


また昨年秋にデビューした「にんじんマン」。

1100_ninjin_facebook_face - コピー.jpg

「野菜の嫌いな子どもたちに、本当の野菜の味のおいしさを伝える役目」が

彼の地球での使命です。

今年も様々なイベントや活動で、にんじんマンが活躍します。

どうぞお楽しみに。


レストランにんじんでは、ショップの躍進がすすんでいます。病院帰りに「にんじんCLUB」ショップで天野さんや杉浦さんのお米や野菜を買ってくれる方々が増えてきました。ショップの魅力は対面で情報があり、親近感が持てること。こういう場所を小さくても名古屋でいくつか持てるように、現在探しています。

さあ、新しい年に、いくつか願いや誓いを立てられた会員さんも多いのではないでしょうか?にんじんCLUBは、スタッフ、商品、生産地や生産者さんが、"お客様を引き寄せられる魅力を今までにプラスして持つこと"が、今年の大きな取り組みになります。皆様から喜んでいただけるような魅力をプラスして、今年も精一杯、走りだそうと思っています。

スタッフ一同に代わりまして、本年もよろしくおねがいいたします。

にんじんCLUB代表 伊勢戸由紀 

0100_ninjin_facebook.jpg

» 続きを読む


ナチュラルハーモニー河名代表と

2012/10/22 09:45

568 kawana.JPG
昨日はナチュラルハーモニー
河名代表にレストランにんじんで
講演会をしていただいた。

遺伝子組み換え作物はすでに世界にも日本にも
蔓延しているが、
河名代表は地道に日本中の蔵元を訪ねて、生産者を訪ねて、
自家採種のことや棲息菌の使用を説得している。

それから生まれた商品も大人気ですぐに売り切れてしまうらしい。

記念写真の後に映っている、
鏝絵(こてえ)は
描ける大工さんはもう日本にわずかしかいない。

愛知県にひとり見えて、わざわざ来てもらって描いてもらいました。
樹と動物と葉っぱが800枚描いてある。






日本の農業も、伝統食も、発酵食も
葉っぱ一枚一枚のように、私たちが手をとりあって
守っていけるものだと信じています。

それでこの絵を背景に河名代表と写真を撮りました。
「畑と台所をつなぐ」使命に燃えた時間でした。


571.JPG講演会の後、振り返りのワークショップを参加者さんたちと開いて、
B紙に思いやこれからの見直しなどを書いてもらいました。その1枚。

反対になっていて読みにくいけど、河名代表が
これからの身体は「(毒素の)排出力と修復力」という言葉に、ハッとしまして
とくに、修復力は、人間にも組織にも環境にもとても大切なメッセージを含んでいると思います。






» 続きを読む


«  2  3  4  5  6  7  


ページの上へ戻る