にんじんCLUBの活動情報

HOME > にんじんCLUBの活動情報 > 2017年9月 Ga-maneのひだまり日誌「いつのまにか蝉の声から秋の虫の声」

Profile

にんじんCLUBの活動情報

にんじんCLUBでの活動を通して、見て聞いて感じたことをざっくばらんにお届けします!


2017年9月 Ga-maneのひだまり日誌「いつのまにか蝉の声から秋の虫の声」


2017年9月 Ga-maneのひだまり日誌
「いつのまにか蝉の声から秋の虫の声」

いつのまにか季節が移り行く、
そんな9月になりましたね。

朝晩、涼しい風がそよぐころ、
「チッチッチッチ・・・」カネタタキです。
たぶん、もうすぐ、コウロギやマツムシ、
秋の夜を楽しませる虫たちが、
順番に登場してくる気配。

ニュースでは、大雨による河川の氾濫、
野菜の不作や価格の高騰、と、
私たちの暮らしにお天気がどれだけ影響が大きいか、
改めて痛感する毎日です。

気温の差ができてきて、植物たちも、
日差しの強い毎日でも、
夜露にぬれる時間があると、喜びます。

この季節に、まちのあちらこちらで
可愛い花をつけているのは「早乙女花」。
私たちがよく耳にする呼び名は「ヘクソカズラ」。
ヘクソカズラ1.jpg
草取りの時に、つかんだ草に紛れて、
知らない間に、
このヘクソカズラのツルや葉をちぎってしまうと、
なんともムワッとした悪臭に襲われます。
ニオイからついた、このひどい名前・・・・。
しかし、ご存知でしたか?!



かわいらしいこの花たち。
早乙女花といわれる訳がわかります。

この花のあとに出来る、実がとても優れもの。
しもやけ、ひび、あかぎれなどには、
生の果実を良く水洗いしてから、
つぶして、市販のハンドクリーム5に対して
果実1の割合で、良く練り合わせます。

患部に厚く塗りガーゼなどで押さえておき、
朝夕1日2回くらいは取り替えます。

皮膚にうるおいが出て驚くような作用があるそうです。


さて、にんじんレストラン屋上ガーデン、
キッチンガーデン楽しみ隊Vol.7。
夏休み突入となり、恒例の親子参加8月活動。
収穫を楽しんだり、
お手入れのお手伝いに励んだり、
パセリを食す黄アゲハチョウの青虫たちを採取して、
下のガーデンに引っ越ししてもらったり、
お仕事たくさんありますよ。
8月活動1.jpg












楽しみ隊キッズ.jpg楽しみ隊KIDSたちは、
今年の夏も大活躍です。
土を触れない子供たちも多くなった昨今、
こうやって土の中の虫たちにも興味を示す、
我がにんじんCLUB楽しみ隊KIDS、
まだまだ日本も捨てたもんじゃないぞ、と、
ホッとするひと時です。



見守る大人たちも、思わず微笑んでしまいます。


収穫2.jpgゴーヤ、しし唐、オクラ、トマト、ミョウガ、
ハーブいろいろ。
これらは、分けて袋詰めし、
お土産じゃんけんで、
持ち帰ります。






収穫1.jpgこちらのジャガイモは、
次回の調理実習の主役です。
しっかりと2週間、風通しの良い日陰で待機。
きたあかりと男爵、出番を待ちます。








8月25日 本日は待ちに待った、
調理実習室に集合!!料理教室の日です。
栄養士の大村千香子先生を囲んで、
楽しい時間を過ごします。

リクエストしたメニューは、
すりおろしたジャガイモを使ったギョウザ・
蛍麦みそを使ったヘルシー冷や汁・ゴーヤ揚げ・
大葉ジェノベーゼ・甘酒さらさらジュース・
おかわりはすもものスムージー。

大村先生にレシピを用意してもらいましたので、
皆さんグループに分かれてさっそく取り掛かります。
子供たちはまず、収穫のために屋上へ。

大葉、ゴーヤ、しし唐、ミョウガ、
ピーマン、ツルムラサキ、トマトをゲットし、
調理室へお届けです。


未来の厨房男子たち.jpg大葉のジェノベーゼづくりには、
本日初参加、最年少5歳のこうちゃん。
先輩とともに将来有望な料理男子です。










料理テクを学ぶ女子たち.jpgこちらは、料理テクニックを学ぶ女子たち。 
きっと、家に帰っても、いつか、腕前を発揮
してくれますよ。

自分たちで育てて、収穫して、作って食べる、
昔は当たり前のことだったであろう営み。
今日一日、
皆さんの大切な一日になりますよう。


どれも美味しくできました。

ゴーヤが苦手な方にも、
下味をつけて置いてフライやから揚げにすると
うんと食べやすくなりました。冷や汁も、
おにぎりに麦みそをつけて焼きおにぎりにかけて。
大葉のジェノベーゼは、バジルよりも癖がなく、
蒸かしたジャガイモにもぴったり。

いざ試食.jpg

甘酒にブレンドしたフルーツは、すもも。
にんじんCLUBギフトでおなじみ、
I&Iのすももです。
一足先に山梨から到着。すぐ、
くし切りにして冷凍したもの。




甘酸っぱくておいしい甘酒になりました。

すももスムージー.jpgおかわりは、このすももに
少しキビトウを加えて、
氷を入れて、スムージ。これもまた爽やか~。

皮もいただきますので、
色もまた可愛い出来栄え。
旬のフルーツはとても貴重です。
かといって、量を一度に
取り切れないときもあります。
そんな時は、下処理して冷凍しておくと、
いつでも美味しく楽しめますね。





さて我が家のクロネコの今日この頃、
よく、猫のひげは、距離を測るために必要なもの、
と聞きますが、
いつも私が気になっているのは、耳の先。

それはそれは綺麗に、ツンと尖った毛並み。
トッキントッキン(名古屋弁)です。

あまりに不思議なので調べてみると、
リンクスティップ(房毛)と呼ばれる、
猫のお耳の先っぽに生えている毛。

猫の耳のさきっちょ縮.jpgれはおしゃれな飾りではなく、
超音波(2万ヘルツを超える高音)を
集めるという
大事なお仕事をしているらしい。

君、超音波を集めていたのだね。




気が小さいのではなく、
超音波で何かを感じていたのだね。
たまに、宙を見つめていたりするのは、
何かをキャッチしているのだね・・・・
ソレコワイケド・・・。

リンクスとは、山猫のことで、
リンクスティップがあると狩りが得意らしい。

おかしいなぁ、最近は、クモにもビビッて、
見つめてるだけだけどなぁ・・・。
まっ、平和でいいか。

Ga‐maneこと
にんじんガーデンマネージャー        
Green C.C. Kondo




トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.ninjinclub.co.jp/cgi-bin/cms/ninjintb.cgi/2217

※トラックバックの公開には承認が必要です。

トラックバック一覧(0)

この記事に現在トラックバックはまだありません。




ページの上へ戻る