にんじんCLUBの活動情報

HOME > にんじんCLUBの活動情報 > 2017年1月 Ga-maneのひだまり日誌「チャンスを待つ種」

Profile

にんじんCLUBの活動情報

にんじんCLUBでの活動を通して、見て聞いて感じたことをざっくばらんにお届けします!


2017年1月 Ga-maneのひだまり日誌「チャンスを待つ種」



2017年、暖かいお正月で幕開けとなりました。

KIMG0156.JPG


近所の神社では、獅子舞が太鼓に合わせて、

元気に跳ねます。

なんだか幸先いいなぁ()

KIMG0160.JPG

 

 














皆様、健やかな一年となりますよう。

穏やかな年明けとなっておりますよう。

 

12月の木の実の森づくりの時に、

本当はお話をしたかった「種」のお話。


身近なタネ.jpg

 

植物は次世代に命をつなげるために、

種を創る・種を運ぶためにいろいろな

手段を見つけてきました。









たとえば、きれいな花、甘い蜜、においで、

鳥や虫に受粉を託すもの。

鳥に来てもらうものと虫に来てもらうものでは、

花の大きさや、見える色、好みの蜜、咲く時間、

いろいろなテクニックが必要です。

他にも風の力を利用するものや、

動物や人間にくっついて、水に流れて、

とにかく広く分布するように旅をしていきます。

鳥や種を虫に運んでもらう方法もあります。

 

こちらは、「ブラシノキ」


ブラシの木花.jpg

オーストラリア原産の

フトモモ科の常緑樹です。

ちらほら、お庭に

植えられていたりしていますので、

見たことあるかなぁ。

5月から10月に花を咲かせます。






英名は「ボトルブラシ」その見た目からついた名前。

キッチンによく似たブラシありませんか?!

赤い毛のように見えるのはおしべです。

 

こちらは花が散って、結実していくところ。


今年.jpg

 













こんな感じの種ができます。


種.jpg

 

 









もう少し樹木全体を見て見ましょう。

これ、Cの部分です。この夏から咲いた花の種。


説明.jpg

 

Bの部分が、去年。

 

Aは一昨年。

 

その前の年に、枝の剪定をした様子。

 

 

 

この種はいつの年のものもの、

すべて固い実のまま、種を殻に入れたままです。

実はこのブラシノキ、木が生きている限り、

ずっと種を閉じ込めたまま枝に残っています。

枝に残って、何のチャンスを待っているかというと

「山火事」です。

山火事で燃えると、固い殻がはじけ、

中の種が飛んでいく仕組みになっています。

乾燥大陸であるオーストラリアでは、

山火事が頻繁に起こります。


なのでそこで育つ植物も、その環境に適応して、

種を運ぶ手段を進化させてきています。

オーストラリア原産のユーカリの木

(コアラが食べることで有名)は、

燃えやすいように油分が多いんですよ。

凄いですね~、植物の知恵。


 

さて、レストランにんじんの屋上菜園の1月の様子。


赤大根.jpg

 

赤大根が寒空の中収穫を

待っていました。

 

 







にんじんCLUB宅配ドライバー浅田さんが、

この冬屋上菜園で野菜作りの練習をしている様子。

良く見て!ちゃんと並んで発芽しています。 

がんばれ!!

ドライバー浅田さんのねぎ.jpg


野菜作りには

愛情もひつようですぞ。

 

 







元気な水仙の他にも、5センチほどの背丈のスミレ。

きっとアリが種を運んできました。

葉が丸くないので、姫スミレでしょうか。

かわいい・・・。


すみれの花.jpg

 

 












今月はいくつかイベント情報を。

笠寺のまちづくりの活動の一つ、

笠寺ミツバチプロジェクトから

 

 ○みつばち手仕事部 園芸験講座

第三回 「花の種と遊ぶ」 

ひまわりの種で可愛いハリネズミづくり


ハリネズミ.jpg

 

いろいろな植物の種を使って、

配置を楽しみ

種の生命力を感じながら

指先を使って、視覚を刺激し、

皆さんも花の種と遊びませんか?!

 

 





笠寺で採れた蜂蜜「観音はちみつ」紅茶もご用意しています。

ハチミツスィーツをいただきながら、

世津子さんと素敵なひと時をお楽しみください。

 

●講師:園芸療法実践家  

グロッセ・世津子さん

園芸療法の枠にはまらない、独自のセンスと

アーティスティックな個性で、

ひとりひとりに備わった「いのちの輝き」を

探求しています。

 

世津子さん1.jpgガーデン雑誌ビズ10月号

世津子さんの積み上げた

ガーデンセラピー

時間をかけて実を結ぶ

お話が掲載されています。

当日会場にて販売いたします。

 







●開催日 平成29年 2月4日 土曜日 

午後130分~3時まで(1時15分より受付開始) 

●定員  15名 

予約が必要です。お子様もご参加いただけます。

●参加費 300円(材料費・お飲み物含みます)

●会場 善常会リハビリテーション病院 4階ホール

(名古屋市南区松池町1-11

※ 駐車場に限りがありますのでご了承ください。

予約 お問い合せ:笠寺ミツバチプロジェクト

090-4166-5001 近藤まで

 

もうひとつ。

レストランにんじん屋上菜園を企画するにあたり、

とても勉強させていただいた

私の愛してやまない尊敬する、つばた修一・英子ご夫妻。

一昨年残念なことに修一さんは他界されましたが、

お二人の映画ができました。

「人生フルーツ」 

名古屋シネマテークにて上映中です。

 

つばたさん.jpg家庭菜園を30年以上前から推奨し

自らの人生を楽しみ、自然と共に

暮らしを大切にするお考え、

「あしたも こはるびより」の書籍に

感動したわたくしです。

 







ミツバチプロジェクトの事をご報告し

すぐに、資料などを送っていただき

応援してもらいました。

 

 

ぜひ、お時間ございましたら、

みなさま足を運んでみてください。

素晴らしい時間をいただけますよ。 

 

 

さて我が家のクロネコの今日この頃、

 

布団を干せば、そのホカホカのところに。

ぽかぽか.jpg


窓辺に見つけたぽかぽか陽だまりに。

ホカホカ探しに余念がありません。

黒いって吸収率高そう・・・。

 







干したて布団.jpg


年末年始に息子が帰省しましたので、

今まで天下を取っていたわがまま王子も、

すっかり兄貴に株をとられ、

ビビリクロネコ。

毛の抜ける量ったらすごかった。()






いつもなら、おいしいのちょうだい鳴き

(本当に可愛い声で、私を見つめて小声で鳴く手法)

で、イチコロの私ですが、

息子に「甘やかし禁止令」が出ましたので、

ぐっとがまん。


「あー盆正月は予定が狂うなぁ・・・。

人生(猫生)山あり谷ありか・・・。ちっ」

 

Gamaneこと

にんじんガーデンマネージャー

Green C.C. Kondo




トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.ninjinclub.co.jp/cgi-bin/cms/ninjintb.cgi/2168

※トラックバックの公開には承認が必要です。

トラックバック一覧(0)

この記事に現在トラックバックはまだありません。




ページの上へ戻る