にんじんCLUB イベント

RSS

トップページ

2012

12

2

【講演会】

映画「カンタ!ティモール」上映会と広田奈津子監督のミニトーク、田口ランディさん、鈴木重子さん、向谷地生良さんトークセッション2012つながるいのちの感謝祭


感謝祭チラシ121204改[1].pdf


2012感謝祭はちょっと盛り沢山です。

密度の濃い一日を楽しく、
深くご一緒に過ごせますよう願っています。

グローバリズムの社会になり、色々な事を深く見つめ、いのちを深めることから
遠ざかっているようですが、八百万の神々と共に、自然に神を見、祈り、感謝し、
多彩な文化を育み生きてきた私たち。
宮澤賢治の「世界全体が幸福にならないかぎりは、個人の幸福はありえない」
という言葉が心に沁みます。

想像を絶する迫害に合いながらも独立を果たした東ティモールの人々が貫く「許す」
という心の有り様。
精神を病んだ人達が、病気を認めることで辿りついた「降りていく生き方」。
価値観が揺れ動く現場に立ち、いのちを深く見つめ掘り下げてきた小説家が見てきた世界。
世界中の紛争地で生まれた平和の歌の中に見出した、言葉を越えた豊かで深い幸福感。
 
知ること、見つめること、そして、それぞれの祈り・・・。
どうか、この日が、みなさんと一緒に、
いのちを深める一日になりますように。

ーーーーーーーーーーーーーーー
日 時:2012年12月2日(日)10:00~17:00(開場9:30)
    第一部 10:00~12:30
    第二部 13:30~17:00

オーガニック野菜やお弁当、エコグッズ等々、まったりマルシェもあります。
お昼もゆっくりお楽しみ下さい

場 所:南生協病院 3階会議室(名古屋市緑区大高町字平子36番地)
    JR東海道本線南大高駅より徒歩3分
     名古屋駅より普通で20分

参加費:全体参加 4,000円(当日500円増)学生料金あり
    (第一部のみ 1,500円/第二部のみ 3,000円)

*本イベントの収益は、福島復幸プロジェクトへの支援金とさせていただきます

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆プログラム◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第一部】10:00~12:30
 映画「カンタ!ティモール」上映会と広田奈津子監督のミニトーク

想像を絶する虐待を受けながら、2002年5月に独立を果たした東ティモール。
消えない悲しみを抱きながら、許すという選択をした人々の姿が、美しい音楽、
子供の笑顔とともに綴られたドキュメンタリー映画。

 「人類はひとつの兄弟なのさ 父もひとり、母もひとり
  大地の子ども 憎んじゃだめさ、叩いちゃだめ
  戦争はあやまちだ、大地が怒るよ」

「平和は演説や政策でなく、平和とは暮らしそのもの」男性の言葉が心に響きます。

「カンタ!ティモール」 http://www.canta-timor.com/index.html



【第二部】13:30~17:00
○トークセッション~小さな祈りと、つながるいのちを巡って~
   田口ランディさん、鈴木重子さん、向谷地生良さん
○ティータイム交流会

◆田口ランディさん◆
 2000年6月、小説家デビュー。海外でも高い評価を得てお「コンセント」は英語、
 イタリア語、中国語、インドネシア語、ルーマニア語など多くの言語で翻訳されている。
 2006 年に発表した「寄る辺無き時代の希望」では、人は死ぬのになぜ生きるか?
 というテーマで、チェルノブイリ事故の放射能が残るベラルーシ、浦河べてるの家、
 水俣などを取材。小さな個人がどのように大きな世界へとアプローチするか、
 自らの体験を通して語っている。
  
 地震で揺れ続けるこの日本に生きているということ、原発のある国に暮らしている
 ということ......福島、広島、水俣。日々暮らしながら突きつけられる重い問いかけ
 を受けとめ、歩き続けておられます。http://runday.exblog.jp/18579726

◆鈴木重子さん◆
 いのちの響きを紡ぐ歌い手。1995年ニューヨーク「ブルーノート」で日本人
 ヴォーカリストとして初のライブ公演。国内・海外公演多数。
 すべての生命に響き合う唄を求め、紛争地で生まれた平和の歌を紹介する
「なんとかしなきゃ!プロジェクト」等々「地球はひとつの大きないのち」の
 思いを持って多彩な活動にて活躍中。
 http://www.office-giraffe.com/message.html
 なんとかしなきゃプロジェクト  
 http://nantokashinakya.jp/projects/breath_for_peace/

◆向谷地生良さん◆
 1955年生まれ。ソーシャルワーカー、北海道医療大学教授、べてるの家理事。
 1984年に精神障がいを体験した当事者や有志とともに「浦河べてるの家」を
 北海道・浦河町に設立。
 精神障がいを抱えた仲間たちとともに会社や共同住居などをつくり、
 「弱さを絆に」「精神病でまちおこし」の取り組みを続けている
 「絶望することを援助すること」」がソーシャルワーカーの仕事と言われ、
 精神を病んだ人たちが、以前と同じ自分に戻ろうと頑張るのでなく
 「病気であることを認め絶望する=以前の自分に戻ることをあきらめる」
 ことによって、新しい自分に出会い、仲間に出会い、生きていくことが
 できるようになる「降りていく生き方」は、どんどん広がっています。
  べてるの家
  http://bethel-net.jp/betheltoha.html
  http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20120817144225177

【主催・問合せ】地球の笑顔プロジェクト
○株式会社鶴田商会環境事業部エコブランチ 鶴田紀子
メール: noriko@eco-branch.com TEL:052-503-1002 FAX:052-509-1683
○株式会社にんじん 伊勢戸由紀
 メール:iseto@ninjinclub.co.jp TEL:0568-71-1552 FAX:0568-71-1504
○NPO法人起業支援ネット 久野美奈子
 メール:aile@npo-kigyo.net  TEL:052-486-4101 FAX:052-486-403

[お申し込み]
①FAXまたはメールでお申し込みください。
申込先:にんじんCLUB(電話:0568-71-4114)
メール:info@ninjinclub.co.jp  FAX:0568-71-1504

② 参加費をお振り込みください。
ゆうちょ銀行 店名:二一八(ニイチハチ) 店番:218
普通預金 番号: 2907917 口座名義:「地球の笑顔プロジェクト」

◎下記HPイベント案内申し込みフォームからもどうぞ
 http://www.eco-branch.jp/event/pg198.html


★★「カンタ!チモール」の広田監督のお兄様で、
カメラマンの直井さんもご参加下さり、
写真展も併せてして頂けることになりました。
ますます豪華!
飯舘村の小林麻里さんも、郡山のけるぷ農場佐藤喜一さんご夫妻も
起こし下さるとの連絡がありました。とっても嬉しいです。(鶴田)




カレンダーで見る

前月

2012

12

次月

日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
            1 体験イベント
2 講演会 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31