にんじんCLUB イベント

RSS

トップページ

2011

6

18

【オススメ】

素敵な二人のステキな世界「山元加津子&鈴木重子,いのちの響きを紡ぐ二人の世界」が近づきました


にんじんCLUB会員の鶴田さん企画のイベントです。

 

6月18日、素敵な二人のステキな世界「山元加津子&鈴木重子...
いのちの響きを紡ぐ二人の世界」が近づきました。


「私たちは、深いところでつながっていて、みんなでひとつの命を生きている
ということを地震はいっそう教えてくれたなあと思います・・・。」と語られるのは
いのちの不思議・素晴らしさを見つめ、伝えておいでの山元加津子さん。
すべてのいのちが助け合い、輝きを全うできる世界を願って、いのちの響きを
紡ぎ、歌われている鈴木重子さん。

山元加津子さんが、メルマガに18日の会についてこんな風に書かれました。

「鈴木重子ちゃんは、もう十年くらい前に朗読劇で、きいちゃんを朗読して
くださったことがありました。それから、私の仲良しのお友達が、重子ちゃんと
お仕事をされているということもあって、私の中では、勝手にお友達なのです。

重子ちゃんが前に黒柳徹子さんの"徹子の部屋"に出ておられたときに、
徹子さんもふんわりしていているのに、重子ちゃんも、すごくすごくふんわり
していて、(というか、たぶん天然っていう言葉はこういうときに使うのだと
思います)おもしろかったです。
今度、重子ちゃんは歌というよりはトークがいっぱいで、重子ちゃんと私の
対談もあるのです。それで、私は、重子ちゃんが、ふんわりしていて、
ときどき脱線しちゃったりするから、しっかりしなくちゃねと思っています。
とそんなふうにお友達に言うと、重子ちゃんもそう思っているかも・・・」

鈴木重子さんは、1995年ニューヨークのジャズの殿堂"ブルーノート"で、
日本人女性歌手で初めてライブ公演され海外でも活躍されています。
アレクサンダー・テクニークの教師でもあり、ノンバイオレンス・コミュニケーションも
勉強され、「なんとかしなきゃプロジェクト!」を立ち上げ、世界の紛争地で
生まれた平和の歌を集めて紹介されています。女優として映画・テレビに
出演されたりと、多岐にわたりご活躍ですが、とてもやわらかな空気で、
その歌声も、人柄にも、包み込まれるような安らぎを感じます。

かっこさんは、「おはなしだいすき」等で、意識が無いと思われている方との
コミュニケーションのとり方や、植物状態から回復する方法等を伝えておられます。
重い脳幹出血で意識が戻っても機能回復はしない、と断言された友人
宮ぷーさんは、かっこさんのあの手この手のリハビリで、意識が戻っただけでなく、
車椅子に乗れるようになり、食事の練習も始め、「いいよ」「いやー」「はあい」と
いった言葉も出るようになるなど、医療の常識を超えた、天地を拓かれています。

宇宙とつながり、響き合って生きる素晴らしさを、ふんわりとした空気で語られる
お二人と共に、つながりあった、いのちの不思議・素晴らしさを味わってみませんか...


日時:2011年6月18日(土)pm13:00~
場所:ゴジカラ村もりのがくえん講堂 (愛知総合看護福祉専門学校講堂)
     愛知郡長久手町長湫根嶽29-9
会費:大人3000円/中高校生1500円     (当日はそれぞれ500円増)
    終了後 雑木林の中の古民家"ほとぎの家"で交流会

問合:鶴田紀子(052)503-1002 、090-3932-5751
e-mail : noriko@eco-branch.com

詳細は  http://www.eco-branch.jp/Life/Life-2/life-3/pg184.html

会場のゴジカラ村は、雑木林の中に、もりのようちえんや、ケアハウス、福祉学校や
古民家が点在する素敵なところです。緑あふれる界隈を散策するのも楽しいです。
多忙なお二人が、ウソのようにスケジュールがあって開催できた今回の二人の世界。
ぜひ、お出かけ下さい。

ーーーーーーー
 ㈱鶴田商会 Eco-Branch
    鶴田 紀子
 noriko@eco-branch.com


カレンダーで見る

前月

2011

6

次月

日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 オススメ オススメ 13 14 15 16 17 18 オススメ
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30